ShoGのボヤキ念仏

アクセスカウンタ

zoom RSS 新聞整理雑感

<<   作成日時 : 2009/06/07 20:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 ほぼ5日ごとにまとめて新聞の整理をする。外出などで時間の取れない日を除いて,原則としては1と6の日を作業日と決め,前日までの新聞を読み返して,切り抜きをしたり,その間に亡くなった知名人の死没年月日を人名辞典に書き込んだりする。月初めには,前月分を束ねて,子供会の古紙回収に出す用意をしておく。勤めが有ったころは,休日をそれに当てていて,休めない日が続くと何週間分も滞り,未処理の新聞が溜まっているのを,最近まで夢に見ることも有ったが,溜めると負担になるので,今では,5日を一区切りとして処理するようにしている。
 このごろ,その5日間がずいぶん速く経つような気がする。一方で,僅か5日前の出来事を,ずっと前の事のように感じている場合が有るのに気づき,時の経つのが速く,他事はどんどん過去の事になり,重要なはずの事でも,ときには忘れ去られてしまうのではないかと思うと,愕然とする。
 5日分を読み返していると,読み落としていた記事に気づくことも有る。加齢とともに注意力が散漫になっていることもあろうが,その原因の一つに,最近増えた,紙面構成上の「腹切り」が在るような気がする。
 「腹切り」とは,1ページの紙面の中間で,左右を通した横罫により上下が分断されることを言い,かつては,紙面の最下部に在る広告や連載小説などは別にして,一般の記事に関しては避けるべきことだった。「腹切り」を避けるために,2段抜き以上の見出しや縦罫で区切って,紙面構成上のくふうが在ったものだが,最近は,そうでもないらしい。むしろ,一つの記事を長方形の枠の中に収めようとする傾向が有るようで,「腹切り」が生じていることも少なくない。
 長方形の枠に収まっている記事は,切り抜きをするには便利だが,「腹切り」部分から下の記事は,下の方になるほど,意識が届かず,見落とし易いようだ。加齢のせいばかりでなく,記事を追って読む上での,紙面構成に対する長年の慣れのためかとも思うのだが,私だけのことだろうか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新聞整理雑感 ShoGのボヤキ念仏/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる