ShoGのボヤキ念仏

アクセスカウンタ

zoom RSS ノーゲーム

<<   作成日時 : 2009/07/27 19:52   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 近畿地方をはじめ,中・四国,北陸地方の梅雨明けは8月にずれ込む可能性が高いという。九州北部や中国西部では,停滞した梅雨前線の影響に因る連日の豪雨で,大きな被害が出ているが,その対策が十分だったとは思えない。
 折しも,今たけなわの高校野球選手権大会地方予選では,降雨のための日程調整で,運営関係者はさぞ頭の痛いことだろうと,事情を知る者としては,気掛かりなことだ。選手にとっても,雨は,悲喜こもごもの影響を与える。23日の西東京大会で5回表まで東亜学園に8−3とリードしていた早稲田実業が,降雨ノーゲームとなった翌日の試合で,0−10の6回コールド負けを喫したというようなことも起こる。この季節は,夕立によるノーゲーム再試合ということも多く,せっかくのリードがふいになり,翌日,敗戦の憂き目に遭うということを,かつて私の勤めていた高校でも,何度か経験している。
 野球の場合は,ノーゲーム扱いもやむをえず,再試合で負ければ,最終的に実力が無かったのだと諦めるしかないが,解散目前の国会での審議ぶりは,どうにも納得できないことだった。問題の多い臓器移植法改正案を十分な審議の無いままに可決する一方で,福祉関連の重要法案は,政争のあおりを受けて廃案になってしまった。鳩山民主党代表は,官僚主導の政治を国民の手に取り戻すと,声を張り上げているけれど,では,法案審議を政争の具とする政党にどれだけ信頼が置けるのか,疑わしい限りだ。
 麻生首相が「高齢者は働くことしか才能がない」と言ったという部分的な発言を捉えて,鳩山代表は「私の母は85歳を過ぎてから韓流スターに会いたいからと,ハングルを一生懸命勉強し始めた」と批判しているが,これは,的外れの反論だ。それを言うなら,私の母も,96歳で亡くなるまで,クイズを楽しみ,ワープロにも関心を持っていたけれど,問題は,高齢者が安心して暮らせる社会をどう構築するかということで,単なる揚げ足取りでは意味が無い。
 かくて,麻生自民党もさることながら,鳩山民主党も,真に信頼するには程遠いと思わざるをえない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ノーゲーム ShoGのボヤキ念仏/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる