ShoGのボヤキ念仏

アクセスカウンタ

zoom RSS 機械への不信

<<   作成日時 : 2011/11/24 19:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 自動販売機が各所に設置されるようになって既に久しいけれど,最初のころは,機械が間違いなく計算して,望みどおりの商品を手にすることができるかどうか信用できず,専ら対面販売を利用していた。しかし,今では 自販機を利用しなければ手に入れ難い商品も増え,金融機関でもATMの使用を勧められる。
 一方では家電製品の自動化も進み,エアコンやAV機器など,リモコンでなければ操作できないものも多い。思いどおり作動するかどうか,もし故障したらどうすればいいのだろうかと,心配しながらも使っている。
 しかし,長年の間に,さすがに馴らされてきて,自販機やATMは,信頼して利用しているけれど,やはり間違いは起こるということを思わせられた。
 自販機でタバコを買ったときのことだ。前に比べて最近は喫煙量も減り,10日に一度くらいの間隔で5個ずつ,まとめ買いをしているのだが,440円×5個で2,200円入れたはずなのに,4個しか出てこない。詳しく言うと,自販機では一度に千円札1枚しか受け付けないから,初めに1,200円入れて2個,出てきた釣銭に1,000円足して3個,という買い方をしていて,硬貨を入れ間違えたのかと思い,財布の中の残金を調べてみても間違いないし,周囲を見回しても落としている様子も無い。確かめなかったので半信半疑ながら,思えば,初めに出てきた釣銭が少なかったような気がして,そうなのだと自分で決めてしまった。
 最近のタバコの自販機では,「商品を選んでください」「タスポをタッチしてください」という音声で導くものがほとんどだが,出先でたまたま利用した自販機は,そのメッセージも無かった。係員に連絡することもできない自販機では,確認のしようもなく,諦めて100円追加したけれど,割り切れない気持ちが残った。
 機械相手のほかに,いろいろな宣伝や人間に対しても,無条件で信じることができないのは,齢のせいで,新しいものに順応できなくなっているばかりではなく,敗戦による世の中の変動を9歳で経験した私の身に染み付いている疑い深さのせいかもしれない。
 それにしても,今の世の中,原発の問題を筆頭に,信用できないことが多すぎる。利益優先の企業にしても,自分に直接関わることしか頭に無い政治家や官僚にしても,機械と同様,全幅の信頼はできない。疑いつつも,世の流れに随って暮らすしかないということか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
機械への不信 ShoGのボヤキ念仏/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる