ShoGのボヤキ念仏

アクセスカウンタ

zoom RSS ねじれ

<<   作成日時 : 2013/08/07 19:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 参議院議員選挙で自民党が圧勝した結果,衆参両院での「ねじれ」が解消した。それが良かったのかどうか,私は,良かったとは思わない。本来,二院制というのは,衆議院での与党の政策を参議院でチェックするために有るはずで,その参議院が衆議院と同じ党利党略の場になってしまったために,「ねじれ」が問題になるのであって,それが解消されれば,政治が一方的に政府与党の思いどおり,なすがままに動くことになり,二院制の意味が失われてしまうのではないかと危惧する。
 国会での「ねじれ」が解消された一方で,政府与党の政策と私の感覚との「ねじれ」は,大きくなるばかりだ。改憲問題しかり,福祉政策しかり。アベノミクスによって景気が上昇したと言うけれど,景気が良くなったのは一部の産業や,経済力に恵まれた階級だけのことで,物価は騰がっても収入は増えない暮らしを強いられている者にとっては,ますます生き辛くなるばかりだ。
 私のような年金暮らしの者だけとは限らない。働いても稼ぎにつながらない,例えば,学校教員もそうだろう。いくら景気が良くなっても,授業料収入に頼る限り,給料の増加は期待できない。その負担を学生・生徒に転嫁するのは,許されないことだ。かつては,教育者や学者の暮らしは清貧を善しとした時代も有ったけれど,現代では,資金が無ければ,研究もままならない。生活が苦しければ,教育に打ち込むこともできかねる。ここにも,景気上昇とは無縁の情況が有り,「ねじれ」が大きいと思わざるをえない。
 今の政府与党の姿勢を見ていると,国際社会との「ねじれ」も気になることだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ねじれ ShoGのボヤキ念仏/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる