ShoGのボヤキ念仏

アクセスカウンタ

zoom RSS 止めてしまえばそれまでよ

<<   作成日時 : 2014/11/08 19:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

 長い間続いてきたことでも,いったん途切れると,それっきりになってしまう場合は多い。人と人とのつながりでもまま有ることだけれど,まったく個人的な営為だと,なおさらのことだ。
 毎朝続けている読経でも,このごろでは声を出すのを辛く思う日が有って,そんなときは,今朝は休もうかという気にもなる。もともと,亡母が毎朝仏前で称えていたのを引き継いだだけで,私自身は信仰心が厚いわけでもないから,一度休んでしまえばそれで終わりになりそうで,今ではほかに声を出す機会は無いのだからと,何とか継続しているというのが実情だ。
 それに比べると,続ける必要性はさらに無く,むしろ,他者から見れば,何のために続けているのかと呆れられるようなことが,私にはいろいろ有る。
 私の中学生のころ,敗戦直後の世の中で関心を持ったのは,政治と野球と歌謡曲だった。政治と野球は,新聞を見て,さまざまな記録をノートに書き残し,歌謡曲は,ラジオを聞いて,歌詞をせっせと書き写していた。当時は,それが独りの時間を過ごすときの唯一の楽しみだったのだ。その後,歌謡曲の歌詞はどこからでも手に入れられるようになったけれど,記録を書き残す作業は,さらに分野や内容を広げて,成人したのちも,今に至るまで続いている。依存症というわけでもなく,自分でも無意味なことだとしか思えないのに,仕事が多忙を極めていたときでさえ,欠かすことが無かった。
 それでも,この半年の間,体調が勝れず,しんどくて何をする気にもなれないために,もう止めてしまおうかと思うときが有った。日々の新聞からの記録は,後回しにはできないから何とか続けてきたけれど,履歴を追った名鑑やデーターの索引作りなどは,例年だと7月には新年度の資料が出来上がっているのに,今年は滞っているものも少なくない。滞れば,ますますしんどくなる。しかし,今まで積み重ねてきたものを中断してしまえば,来年以降,もう一度復活させたいと思っても至難のことだ。
 何事も,止めてしまえばそれでおしまいだ。しんどくても,朝になれば起きなければならない。面倒でも,生きていくからには,食べる事をしないわけにはいかない。同様に,これからも生きていく上で支えになることは,もはや,ほかに無いと思うと,出費が嵩むことでもなし,これっきりにしてしまうのには未練が残る。
 そろそろ年賀状の準備に取り掛かる時季だけれど,どうしようかと迷っているところだ。これも,長年の人との関わりの上で欠かさず続けてきたことで,先日も,「全ての賀状に返事を書くのはたいへんでしょうから,私などの御挨拶にはお返事は要りません」と,気遣って言ってくれた人が在ったけれど,それではやはり,人とのつながりは薄くなっていくような気がする。このブログの記述もそうだけれど,今止めてこれっきりにしてしまいたくはないという思いが有る。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
あき風の吹かずば木の葉も散らざらむ 山は夕焼け綾なる錦
いざよひ
2014/11/09 21:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
止めてしまえばそれまでよ ShoGのボヤキ念仏/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる