ShoGのボヤキ念仏

アクセスカウンタ

zoom RSS レベルの自覚

<<   作成日時 : 2016/02/14 19:49   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

 「人は欲張りなもので,何事でも,自分に無いものを手に入れたい,できなかったことを可能にしたいという欲求は強い」と,前回書いたけれど,私にはもともと,そういう欲が無いようだ。スポーツにしろ学業や仕事にしろ,昔から,自分の力が及ばないと自覚していることには手を出そうとせず,そのことで引け目を感じることも無かった。それは少年のころからの生活環境に起因したことだと思われる。むしろ自分にプライドを持っていたので,自分の暮らしや力の範囲で可能なこと以外には欲も向上心も持たず,自らを惨めな気持ちにするようなことは,あえて避けて来たとも言えよう。
 「蟹は甲羅に似せて穴を掘る」ということわざが有る。それとは少し意味が異なるけれど,自分の穴の大きさに納得して,それ以上に広げようとはしなかったということだろう。
 人にはそれぞれ,暮らし全般にわたって,知識,理解度,能力にレベルの差が有る。そのギャップを自覚せず,自分のレベルが全てに通用するように思い込んで,解ったような口を利く人に接すると,気持ちの上での食い違いが大きく,苛々させられるときが有る。年齢差による場合も多い。まだ若い人に老いた者の体調や気持ちが解らないのは当然のことなのだが,それを顧みないで押し付けがましい言動をされるのも困る。還暦を過ぎたころから,老人の気持ちがようやく少し解るようになってきたと感じられる人もいるけれど,「一億総活躍」などと軽々しく言う人は,高齢者や生活困窮者のことなど何も解っていないと思う。
 年齢にそれほど差が無くても,自分と相手とのレベルの差を自覚できない人もいて,日常接する人の中にもそういう人は少なからず在る。差を自覚できなければ,ギャップを縮める気持ちも皆無だから,対等に相手をする気にもなれない。自分のレベルを自覚して相応の「穴を掘る」というのは,なかなか難しいことなのだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
無慾にて決して瞋らず笑ふかな 袖振り合ひし心地こそすれ
いざよひ
2016/02/15 07:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
レベルの自覚 ShoGのボヤキ念仏/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる