ShoGのボヤキ念仏

アクセスカウンタ

zoom RSS 「逆コース」どこまで

<<   作成日時 : 2016/03/30 19:28   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

 私が新制まもない高等学校の生徒だった時代を思い起こす。
 「対日平和条約」と抱き合わせで「日米安全保障条約」が調印され(1951年),翌年2月には駐留アメリカ軍に関する「日米行政協定」が結ばれた。50年には朝鮮戦争が起こっている(53年7月「休戦協定」調印)。52年4月の「公職追放令廃止」で岸信介が政界に復帰し,7月には「破壊活動防止法」公布,10月には保安隊が発足(翌年自衛隊と改称),いわゆる「逆コース」の路を辿ることになる。
 54年3月に調印される「MSA(日米相互防衛援助)協定」を巡っては,締結の前段階から,当時全国的に盛んに催されていた地方ごとの高校対抗討論大会でその是非がテーマとして採り上げられることも有った。
 日本がユネスコ(国際連合教育科学文化機関)に加盟したのは51年7月で,その憲章の前文に掲げられた「戦争は人の心の中で生まれるものであるから、人の心の中に平和の砦を築かなければならない」との文言に共鳴し,有志を集めて校内にユネスコ部を立ち上げ,広島で原爆を体験した少年少女たちの手記『原爆の子』を編集刊行した長田新広島大教授を招いて講演会を催し,私自身も学校の文化祭で「随想的平和論」と題して「戦力を保持しないと他国からの攻撃を防衛できないと言うけれど,自分を護るために人を殺すよりは,いざというときは自身の死を甘んじて受け容れる覚悟が有っても良いのではないか」と,武力に頼る自衛を否定する言論発表を行った。
 アメリカによるビキニ環礁での水爆実験が行われ,わが国では「自衛隊法」が公布されたのは1954年のことだ。
 爾来60有余年,当初からの負の後遺症は残ったままで,さらに「逆コース」の勢いは止まることなく,今また,安倍政権により,多くの重大な問題を孕んだ安全保障関連法案が施行されようとしている。この齢になってなお,高校時代に抱いた思いを蘇らせなければならない世の動きに失望し,老いて生きることを空しく感じるばかりだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
焼け野原カンコロ飯もてさまよひぬ ノーモアヒロシマ道は灼熱
いざよひ
2016/03/31 21:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
「逆コース」どこまで ShoGのボヤキ念仏/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる