ShoGのボヤキ念仏

アクセスカウンタ

zoom RSS 不意の来客

<<   作成日時 : 2017/09/10 22:05   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

 昨夜のこと,夕食後の片付けが済んだ食卓の上に,どこから来たのか一匹のカマキリが乗っていた。最近は庭でも見かけることが無いのに,開いている入り口も無いはずなのに,不思議に思いつつ写真に収めた。
 しばらくして覗いてみると既に姿は無く,一夜明けて探しても,どこにもいない。どこを通ってどこに帰って行ったのだろうか。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
蟷螂の斧振りかざし瑞穂打ち また飛翔して宙(そら)を切り裂く
いざよひ
2017/09/11 20:40
深読み勝手解釈 普通の解釈は<カマキリが鎌を振りかざして稲穂に対峙し、次に空中を飛んで鎌で空気を切り裂いた情景を歌った。>ものでありましょう。しかし「蟷螂の斧」とは准南子によれば<蟷螂たるや進むを知りて却を知らず、力を量らずして敵を軽んず。>とあり、すなわち<力のないものが自分の実力を顧みず強いものに立ち向かう>意でありますから、「蟷螂の斧」を北朝鮮と読み替えますと、瑞穂の国に立ち向かい、ICBMが宙を飛んだことを裏に含んだものと深読みすることも可能でありましょう。
岡目七目
2017/09/12 20:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
不意の来客 ShoGのボヤキ念仏/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる