ブログサイトその後

 このブログページの運営管理サイトが大幅なメンテナンス リニューアルを実施した7月2日から3か月が過ぎた。その間,不満に思うところも多々有ったけれど(7.21「ブログサイト近況」),最初の予告のとおり,それぞれの機能が徐々に復旧されて,私のような高齢の平凡なブロガーにとっては,何とか意を満たすものになってきた。「気持ち玉」も復活したし,アクセス数を表すカウンターをはじめ表示位置などでまだ使いにくいところは残っているものの,「過去ログ」,「テーマ別記事」,「最近の記事・コメント」等を検索する欄がサイドバーに集められて前よりも使いやすくなった点など,喜んでいることも有る。
 管理サイトとは直接関係の無いことでは,かつて(2016.5.11)書いたことで,「このブログを書いていく上で,これまではワープロ専用機を使って書いたものを,変換ソフト(リッチテキスト・コンバータ20)でパソコンに移してきた。できる限り意に叶う文章にするには推敲もしたいし,そのためにはやはりワープロ専用機が使いやすく,パソコンに直接入力するのは書き辛いので,私にとっては欠かせないことだったのだが,今のところwindows10に対応した変換ソフトが見つからない」状態が続いていて,あえてワープロ専用機で書いた下書きを転記する手間を掛けている。どなたか便利な変換ソフトを御存じだったら教えていただければありがたい。
 10月に入ってようやく真夏日が途切れ,少し過ごしやすくなってきた。ここ何年か,やや体力が回復する時季を見て手術のために入院する年が重なったけれど,今年は何とか免れることができそうなので,思い切って掃除機を買い替える費用に充てることにした。これまでのものは体力の衰えた老齢の身には重くて使い辛くなり,数年前から気に懸かってきたことだ。これで気分も少し快適になるかもしれない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

いざよひ
2019年10月14日 21:17
我が宿のお背戸にかかる古楓 野分けにねをあげ果てにひれ伏す
岡目七目
2019年10月15日 20:38
深読み勝手解釈 「ねをあげ」がひらがなですから敢えて含みありと考えますと、<音をあげ>なら弱音を吐くという通常の意味のほかにメリメリという木を裂く音が連想されます。<根を上げ>と読むと根が露出した横倒しの楓が連想されます。この度の台風15号19号は被害甚大でした。お見舞い申し上げます。